スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grounds for rejection

The cafe original draw plans was not accepted by the HoiAn city.
The cafe estimate is by the river.
And the original design has special roof for improving ventilation.
It is designed with 3 parts (some parts are in 3 layers).

The reason for rejection by the city is as follows:
The original roof design is not appropriate for a city with a world cultural heritage.
The city is worried that the cafe will be too bright.
Even the cafe is out of the preserved zone, the city authorizes only a simple roof.
The city, however, will give us a permission to construct with 3 parted designed roof as a trial, only at the opposite side of the river.
After the inspection of the original designed roof at the opposite side, the city will give us a official permission to construct every roof will be constructed by the original design.

We are so much disappointed at this decision.
Because the original design shows our proposal to protect natural environment of this city, not waste a energy etc..
I really wish that original one will be accepted by this city authority early.

La originala desegnajxo ne estis akceptinta per la urba oficejo.
Ni bedauxras la decidon de la urba oficejo.

En la desegnajxo de la kafejo, cxiuj tegmentoj estas dividitaj en 3 partojn por aerumi cxambrojn.
Urbaj oficistoj ne povis kompreni nian celon de la jefajo, kaj ordonis al ni ridesegni simplan tegmenton. Mi kaj arkitektoj bedauxras ilian miskomprenon kaj la ordon eksterlegxan.
Mi certas ke ni observu la legxon dauxre, protektu naturmedion elkore.

Ni nun sercxadas vojon por antauxmarsxi per legxaj rimedoj.
スポンサーサイト

the present situation in Central Vietnam

To go to DaNang city, I often take a local bus.
The bus road is now on reconstructing to be widen.

I was shocked at the sight of breaking up a road.
On the site a worker was operating a mine detector.

Even more than 30 years has past after the War of aggression,
the land is still having a lot of scars left by here and there.
Not only on the land, but also the affair has remained a big scar in their heart.



Delay

Today, I received a notice that
our cafe roof design should be changed a little bit.
Er, we'll get a construction permit in the coming week.


Bedauxrinde mi ricevis informon
ke konstrua permeso malfruigxos gxis la venonta semajno.
Cxar ni la desegnon de la tegmento devas sxangxi iomete.


P1050839_convert_20090512222615.jpg
photo: the floating bridge on the Hoi An river

nova administranto

more...

HoiAn-U-Café の試み

2008年初夏、世界遺産の町HoiAnの片隅にCafé計画を立案。日本、オーストラリア、もちろんベトナムの建築士さんも加わって、Caféプロジェクトがスタートしました。
ベトナムは南北に長い国。その中で、中部地域はその地形上頻繁な天災に見舞われてきました。二期作、三期作が可能な豊富な水と気温に恵まれたこの地域ですが、‘中部地域は天秤で南部と北部に支えられている’と言う言葉どおり、経済的には恵まれているとは言えません。

rizkampo-Hoian-Majo2009.jpg
写真HoiAn郊外(May06,2009)

そこで、わたし達のCaféでは3つの柱をたてました。
1.中部地域の若くして自立しなくてはならないこども達とともに共同生活をしながら、共に働き学び、また将来的には彼らの自立を支援する計画です。
2.ベトナムではまだ数少ない試みとして、排水・廃棄物のリサイクル、ソーラーシステム導入など環境に配慮した建物がデザインされました。現在、HoiAn市に設計書を提出し、建築の認可を待っているところです。
3.安全な食材を使った食事の提供を準備しています。
4.わたし達は、Caféの中だけでなく世界遺産の街全体の環境問題にも大きな関心を持っています。川や空気の環境保護など将来はグリーンツーリズムにも取り組みたいと考えています。
わたし達は、このような計画で走り始めました。わたし達自身、周りの方々のアドバイスを頂ながら、この1年多くのことを学んで来ました。わたし達はこれからも社会に横たわる困難な課題に取り組みながら、Caféの課題に取り組みながら活動の輪を広げたいと考えています。わたし達の活動が皆さんの共感を呼び、同時にみなさんと共に社会のあり方を考えて行けたらと考えています。

malnovaputo-Hoian.jpg
写真:HoiAn旧家の井戸
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。