スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人宅訪問

友人がPhu Loc近くの静かな海岸に建つ
実家へ招待してくれました。
砂地に建つ家に伺うのは初めてです。
 オートバイ生活に不便はないですか?
母屋の前は広がる水田、自給自足だそうです。
 いいな~

母屋は3方向に入口があって、
その一つは家族の寝室やキッチンに繋がっています。
その先には動物の小屋もあります。

母屋の間口が広く横長なのがゆとりを感じさせます。
正面にはご先祖を祀る祭壇がどっしりと。

家屋は日本の古民家でもよくあるように、
太い梁が屋根を支えています。
天井が無いのは夏の暑さをしのぐためでしょうか?
他に何か陰陽の意味があるのでしょうか?
上部に余裕があると解放感があります。

HoiAnの旧市街のウナギの寝床のような家
(京都の町屋も同じですね)を
見慣れたわたしには新鮮に映りました。

view_temporary_thumbnail-17.jpg
ご両親が楽しい方で、
杯を重ねるうちにあっという間に時が経ちました。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。