スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイアンでカフェー

初めまして!
Hat Ca Phe(コーヒー豆)と言います。

日本の皆さんへ

みなさんは ベトナムってどこにある国か知ってますか?
けっして遠い外国ではありません。身近な国なのです。
みなさんのまわりには たくさんのベトナム製品がありますし、
たくさんのベトナムの方が日本で勉強したり働(はたら)いたりしています。

おいしい生春巻きやアオザイもベトナムのものです。
食べ物・言葉・生活・服・人々…

あなたも もっと ベトナムを知ってみませんか?

             

わたしたちはベトナムの中部にあるホイアンにカフェーを開きます。
なぜホイアンで? なぜカフェーなの? 
かは、次回から少しずつ お話していきますね。

             


ホイアンは日本とも関係(かんけい)が深い町です。
1999年にユネスコの世界遺産(いさん)に登録(とうろく)されました。

16世紀にはアジアの国々の貿易の中心地で、日本人町がありましたし、
山田長政さんが住んでいたことでも有名です。
ホイアン-wikipedia

             

この歴史のある街ホイアンで、
わたしたちは小さなカフェーの準備しています。

カフェーの目指すもの:
ベトナム中部地域の恵まれないこどもたちが働く場所にします。
環境のことを勉強できる場所にしようと計画しています。

8月末には日本から環境問題に関心のある建築士さんが見えて、
ホイアンの仲間たちといっしょに、どんなカフェーを建てようかと話し合いをします。

小さなカフェーの挑戦です、応援してくださいね!
スポンサーサイト

【theme : 夢を叶える
【genre : ビジネス

⇒comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。