スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精進料理

昨日22日は旧暦2月1日新月。熱心な近所の家々では
祭壇を作って祖先をお迎えしています。
ベトナム市民の多くは仏教に帰依し、
儒教の精神にのっとった生活をしています。
ここHoiAnは特にその傾向が強い町。
新月、満月の日には多くの市民が精進料理を頂きます。
カフェの隣のアヒル屋さんも昨日は殺生(アヒル捌き)はしません。
私は精進料理だけの大衆食堂に行ってみました。
写真をどうぞ:
DSC04038_convert_20120223170230.jpg
麺の上のソーセージのように見える物は大豆で作られていて、
味も魚のミンチに似ています、上手ですね。
胡麻が振ってあるのは手羽もどき。
これは揚げた豆腐(生揚げ)だとすぐに分かってしまってちょっと残念でした
小さなこの町の中に精進料理の食堂が何軒もあり、
1年中このように‘~もどき’精進料理を提供しています。
どの店も経営がちゃんと成り立っているようです、拍手。
で、我がカフェの賄いも精進メニューです。
フードプロセッサーで砕いた大豆に昆布出汁を足して
呉汁を作ってご機嫌です。
DSC04049_convert_20120223192705.jpg U Caféには味噌がないので味付けは生塩で。

*ベトナムでは大豆はトウモロコシの次に良く作られる豆類です。
*ベトナムの生塩はとても美味しいんですョ。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。